肌のセラミドの大切さ

 

セラミドは、美容に関心の高い方であればスキンケア製品の配合成分として頻繁に目にしていることでしょう。保湿成分として高い効果を持っており、アミノ酸やヒアルロン酸にも負けてはいません。

健康的な肌は、バリア機能がしっかり働いています。バリア機能は壁のレンガのようになっており、レンガ同士をつなぎ合わせている細胞間糖脂質は、多くの割合をセラミドが占めています。この連結部分がレンガ同士をつなぎ合わせていれば、バリア機能で肌を守ることができます。 アトピー性皮膚炎と診断された場合も、セラミドが役立ちます。以前はアトピーというと、アレルギーだと考えられてきました。この考え方は、小児科医によって2006年に行われた発表で紹介されています美肌は、十分な水分含有量が必要です。水分を逃がさず乾燥させない肌作りを、セラミドで行うことができます。

セラミドが高い効果を発揮するのは、乾燥対策です。肌はスキンケア製品を使用しなくても、皮脂などの自然な保湿成分が分泌されています。主に3つの保湿成分がある中で、セラミド(角質細胞間脂質)は大きな役割を果たしています。 必要に応じてセラミドを味方につければ、あきらめていたお肌の悩みを改善させることができるでしょう。役立てるには、セラミドの性質を知っておくことが大切です。当サイトは、セラミドの性質についていろいろと紹介しています。ご自身の肌に必要な有効成分なのか、目をお通してみてください。

≪外部サイト≫
水分を逃がさず乾燥させない成分であるセラミドを配合しているスキンケア化粧品を販売しているサイトです ⇒ セラミド配合化粧品